飲み会で泥酔した彼女を脱がせちゃいました

 硬くなった乳首がピン!となった頃には、俺は舌先でコロコロと転がしてた。
ここでY子は、俺を彼氏だと思ったのか、「んはぅ・・あっんっ・・」と喘ぎ出す。
両方の乳首を勃起させ、アソコを触ると大洪水。

クリをスリスリ摩ってやるとこれまた自然に喘ぐY子。
「はぅんっ・・あっあっ・・んやっ・・・あっんっ・・」
と口を半開きにして気持ち良さそうなエロい声。

中指を入れて耳元で「すげぇ~濡れてるぞ・・エロいな」と言ってやった。
そしたら「いやぁ~ん・・」と俺に抱き付いてキスしてきやがった。
それも性欲を丸出しにしたベロチューを。


この時には俺もトランクス1枚になってたわけだが、ベロチューしながらY子はチンコを握る。
握りながら軽くシコシコと摩ってもくる。
そして玉袋をサワサワ擦ったり、亀頭もグリグリいじってきたりもしてくる。
口の周りがベチョベチョになるほど舐められ、ふと俺の顔を見始めた。
俺もジッと目を見つめながら、中指を小刻みに動かしてた。

「あれっ?あれっ?K郎?」
「おう、俺、K郎。彼氏じゃないぞ?」
「やだっ!何してんのよ!ばかっ!」

仰け反りながら俺から離れようとしたけど、中指がガッチリ入ったまま&俺に首の後ろから抱き締められてる状態だから逃げられない。

「何って、お前からエッチしたいって言い出したんだぞ?」
「うそっ!言うわけ無いじゃん!ちょっとぉぉ!」
「ほれ、口の周りこんなに舐めてたくせに。オチンチン入れたいのっていってたくせに」
「いうわけ無いでしょ!って指抜いてよ!いやっ・・」
「こんなにベッチョリ濡らしててイヤと?」

小刻みに動かしてた指の動きを一気にMAXパワーでスピード全開。

「あっんあっ!やっ・・・!いいやっぁっ!あっんあっう!はぁうっあっ!」

仰け反りながらもきちんと反応してくれるエロ女。
指をもう1本追加して、本気で動かした。
これに観念したのか、仰け反るのをヤメテ、俺の肩に顔を埋めてきた。

「あっいいぁっ!・・いいっっ!はぁああっああっあっぁあぁんぁうんっ!」

とうとう狂ったように、また俺の口の中に舌をネロネロと入れてきた。
その舌を味わいながら、指マンし続けた。
久し振りで腕がツリそうになったけど、ここでやめたらいかんと思い頑張った。

Y子はチンコを握り、ホントに絶叫というぐらい叫びながら体を震わせてた。
余韻になんて浸らせるか!ってノリで、緩めた指マンをゆっくり続けた。
そんで段々動きを早くしていくと、足を閉じて逃げるように体をくねらせて言った。

「もうだめっ!だめってばっ!んああぁっんぁ!だめっ!ああぁぅぅっ!」
「じゃ~チンコ舐めるか?」
「舐めるっ!舐めるからっ!!許してっ!いやぁぁっ!イクッ!いくっっ!!いっ・・っ!!」

1度大きく体がバウンドしたので指を勢い良く引き抜いた。
そしたらビシャーッて潮ふきやがんの。
手がビッチャビチャですよ。
 

 
 

 



スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

テーマ : 素人
ジャンル : アダルト

tag : エロ アダルト画像 エロ画像

コメントの投稿

Secre

リンク
逆アクセスランキング
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
アダルト
4476位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
動画
1431位
アクセスランキングを見る>>
アクセスカウンター
このブログについて
当サイトはインターネット上に既に公開されているエロ画像の中から興味深い画像を取りまとめたサイトです。

青少年の教育上好ましくない成人アダルトの内容が含まれていますので、18歳未満の方の閲覧は禁止です。

相互リンク&相互RSSを募集中です!


お問い合わせは下記メールフォームからお願い致します。

(注意)「巨乳」の文字がメールフォームのNGワードになっているようです。
メールの本文中に「巨乳」が含まれると送信できません。その場合は「きょにゅう」又は「○○」と表記くださるようお願いします。


[著作権について]
問題の無いものを掲載しているつもりですが、もし問題がありましたら、
下記連絡先までご連絡ください。即時削除等の対処をさせていただきます。 また、直接リンクしているサイトは問題のないものを選んでいる積もりですが、リンク先でのトラブルにつきましては、当サイトでは一切関知しておりませんので、ご利用は自己責任で対処くださるようお願いします。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文: